メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立命館大

全日本学生落語選手権 「策伝大賞」に高橋さん

策伝大賞に輝き、トロフィーを手にする高橋壱歩さん

[PR]

 学生落語の日本一を決める第16回全日本学生落語選手権「策伝大賞」(毎日新聞社など後援)の決勝が2月17日、岐阜市長良福光の長良川国際会議場で開かれた。予選を勝ち抜いた8人が話芸を披露した。

     予選会には、全国51の大学・大学院から228人が出場。決勝では落語家の桂文枝さん、立川志の輔さん、岐阜市の柴橋正直市長らが審査に当たった。

     最優秀賞の策伝大賞に輝いたのは、立命亭写楽斎こと、高橋壱歩さん(21)=立命館大3年。古典落語「まんじゅうこわい」を「『ぼけ』の種類がかぶらないよう気をつけた。違いを感じてほしい」と現代風にアレンジして臨んだ。初の決勝進出だったが「(他の受賞者が呼ばれた後)残る大賞は俺だなと思いました」と笑顔で手応えを語った。

     桂文枝さんは「この大会を続けてくれる岐阜市に感謝します。市長が若いので、あと30年はやれそうですね」と総評し、会場の笑いを誘った。

      ◇  ◇

     大賞以外の受賞者は次の通り。

     <審査員特別賞>星葉亭(すたばてい)二名こと土屋早紀子さん=多摩美術大2年

     <岐阜市長賞>麗久舎(れいきゅうしゃ)よみこと堀江冬芽さん=筑波大4年【横田伸治】

    立命館大

    公式HP:http://www.ritsumei.jp/
    所在地:〒604-8520 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1
    電 話:075-813-8300

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

    2. 停電続く千葉・館山と南房総市に大雨で避難勧告

    3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

    4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

    5. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです