メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・人間総合科学大

まちかど雛めぐり キャンパス内階段にひな人形展示も さいたま市岩槻区

愛宕神社の大雛段飾りの前で記念撮影する子供たち

 全国有数の人形の産地、さいたま市岩槻区で恒例の「まちかど雛(ひな)めぐり」が始まった。今年で16回目。同区の人間総合科学大や岩槻駅東口周辺の商店街約80店舗でひな人形の展示などを行い、つるし飾りの製作体験など多数のイベントもある。3月10日まで。

     人間総合科学大では3月2、3日に、キャンパス内の階段にひな人形を飾るイベントがある。3日には、岩槻駅前クレセントモールで子供たちがおひな様の格好で歩く「おひな様パレード」があり、岩槻城址公園では流しびなが行われる。

     また、同駅近くの愛宕神社でも期間中の土、日曜日に「大雛段飾り」を行い、神社の27段の石段に住民が提供した約400体のひな人形が飾られる。石段の前で記念撮影する親子連れなどでにぎわっている。

     家族で愛宕神社を訪れた小学1年、山本真央さん(7)は「たくさんの人形が並んでいて可愛い」と話していた。

     「まちかど雛めぐり」の問い合わせは実行委員会事務局(070・1535・8177)。【内田幸一】

    人間総合科学大

    公式HP:http://www.human.ac.jp
    所在地:〒339-8539 さいたま市岩槻区馬込1288
    電 話:048-749-6111

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
    2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
    3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
    4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
    5. EU離脱 「氷の女王」誤算 メイ首相が辞任表明

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです