メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・龍谷大

日本料理創作シンポ開催 食感を味わう 京都のホテルで

「つるつる蟹」「たらこ真丈?」「濃厚な食感」と名付けられた創作料理

 シンポジウム「食感の日本料理」が2月23日、京都市中京区のANAクラウンプラザホテル京都で開かれた。龍谷大とNPO法人「日本料理アカデミー」、日本料理ラボラトリー研究会の主催。3者は日本料理の伝統技術に関する研究を推進する包括連携協定を結び、その成果として料理人らが創作した逸品を、約350人が試食した。

     冒頭、龍谷大農学部食品栄養学科の伏木亨教授(食の嗜好<しこう>研究センター長)が「料理の個性は風味と食感にある。日本料理は食感を大切にしており、楽しんでほしい」とあいさつ。日本料理アカデミーの村田吉弘理事長(菊乃井主人)らが「つるつる蟹(かに)」「たらこの真丈?」「濃厚な食感」などの品について説明するのを聞きながら、参加者は振る舞われた料理をゆっくりと味わっていた。【中津川甫】

    龍谷大

    公式HP:http://www.ryukoku.ac.jp/
    所在地:〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
    電 話:075-645-7882

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
    2. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
    3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
    4. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
    5. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです