メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外朝乃山が初優勝 三役未経験58年ぶり
大学倶楽部・成城大

4月に国際学生寮・アミスタ南烏山開設 交流、異文化理解に期待 東京・世田谷

4月にオープンする国際学生寮「アミスタ南烏山」
シェアルームの共有スペース
学生が日常的に交流する場を想定したラウンジ

 成城大学は4月、一般学生と留学生が共同生活をする国際学生寮「アミスタ南烏山」を東京都世田谷区千歳烏山に開設する。新学生寮が日本人学生と外国人留学生との相互交流や異文化理解に寄与するものとして期待されている。

     新学生寮は同大から自転車で15分程度の近距離にあり、駅前商店街からもほど近く生活に便利な地域にある。個室タイプのほかに、プライベート空間を維持しつつ3、4人が共に生活するシェアルームタイプがある。ラウンジ、ダイニング(食堂)、共同浴場、テラスなど、学生同士が交流する空間も多数用意した。365日24時間、寮のスタッフが常駐し、セキュリティーシステムも万全。主な費用は入寮費が1年契約10万円、月額賃貸料7万円ほか。

     同大が目指す国際教育は、語学力向上だけでなく、異文化理解を通じて他者を尊重する姿勢を学ぶことも重視している。

    成城大

    公式HP:http://www.seijo.ac.jp/
    所在地:〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20
    電 話:03-3482-1092

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
    2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
    3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
    4. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
    5. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです