メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・関西学院大

源氏まつり懐古行列 三御前と若武者に田中さんら 兵庫・多田神社

「源氏まつり」懐古行列で、八幡太郎義家を務める奥平裕士さん(左)と、三御前役の(左から2人目から)田中杏奈さん、瀧田七海さん、石川佳奈さん=兵庫県川西市提供

[PR]

 「清和源氏発祥の地」とされる兵庫県川西市の「源氏まつり」のメインイベント「懐古行列」で、今年の巴・常盤・静の「三御前」役と若武者(八幡太郎義家)役が決まった。三御前の3人は4月14日の源氏まつりの後も1年間「川西観光プリンセス」として市のPRに当たる。

     三御前には市内外の44人、八幡太郎義家には市在住の11人が応募し、9日の市観光協会主催の選考会で、巴御前に関西学院大2年の田中杏奈さん(20)、常盤御前に摂南大2年の瀧田七海さん(20)、静御前に神戸大1年の石川佳奈さん(20)、八幡太郎義家に関西学院大2年の奥平裕士さん(20)がそれぞれ選ばれた。

     川西市の多田神社(多田院多田所町)は清和天皇のひ孫、源満仲が970(天禄元)年に多田院として創建。満仲や義家(八幡太郎)ら清和源氏の流れをくむ5人がまつられており、鎌倉幕府を開いた頼朝は義家の子孫に当たる。

     源氏まつりは、満仲らをしのび、川西の観光や歴史をPRしようと毎年開かれており、今年で55回目。

     懐古行列は4月14日午後1時半、多田神社を出発。武者姿の巴御前は白馬にまたがり、義家も騎乗。常盤御前、静御前とともに、牛若丸や武蔵坊弁慶らに扮(ふん)した約600人と能勢電鉄多田駅前までの往復約2・7キロを練り歩く。【土居和弘】

    関西学院大

    公式HP:http://www.kwansei.ac.jp/index.html
    所在地:〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
    電 話:0798-54-6017

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

    2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

    4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

    5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです