メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・名古屋市立大

藤田医大と連携協定 人事交流などで

包括連携協定を締結した名古屋市立大の郡健二郎学長(左)と藤田医科大学の星長清隆学長

[PR]

 名古屋市立大は3月27日、藤田医科大(愛知県豊明市)と包括連携協定を締結した。医師・教員の人事交流や研究機器の相互利用など教育・研究で連携を強化する。

 これまでも医師同士など個別の連携はあったが、包括協定によって、より強力な協力関係を構築する。共同研究の推進や単位互換制度の実施などを予定している。

 藤田医科大であった締結式で、同大の星長清隆学長は「教育研究だけでなく、互いに発展できることを期待する。名市大の研究マインドを学びたい」と述べ、名市大の郡健二郎学長は「良きライバルとしてしっかり手をつなぎ、この地に根を張り世界に展開したい。藤田医科大のスピード感や広い視野を学びたい」と話した。【川瀬慎一朗】

名古屋市立大

公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
電 話:052-853-8328

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  4. 「桜を見る会」招待者内訳の調査記録作成せず 菅氏「対象者少数だったので」

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです