メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・清泉女子大

特別ワークショップ「『成長し続ける人』になるための思考法」開催

「Growth Mindset Workshop Seisen University」の参加者たち

[PR]

「ジャグリングによるPractice体験」
「Mindsetと脳の活動について学ぶ参加者」

 清泉女子大学地球市民学科は3月8~10日、東京渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで、特別ワークショップ「『成長し続ける人』になるための思考法」を開催した。9日には、メインプログラムとなる「Growth Mindset Workshop Seisen University」を実施した。不確定な要素が増える未来において必要とされる「Growth Mindset」(成長思考)の概念とそれを身に着けるための「Practice」(実践)とそれを妨げる脳の癖・仕組みについて学んだ。講師は、株式会社「ImaginEx」代表の町田来稀氏が務め、参加した学生11人、卒業生16人、教職員6人が熱心に話を聞いていた。

     参加した卒業生・学生からは「学生のころのように、仕事以外の思考活動をしたい」「起業するためのノウハウがほしい」という声が相次いだ。

     ワークショップでは将来の働き方について活発な意見交換が行われた。「自分が思うよりFixed Mindset(固定思考)にとらわれていたことに気が付いた」「さまざまなPractice(実践)を行うことで社会や人生に必要とされるスキルやMindset(思考)を身に着けたい」といったコメントが寄せられた。

    清泉女子大

    公式HP:http://www.seisen-u.ac.jp/
    所在地:〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21
    電 話:03-3447-5551

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

    2. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

    3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

    4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

    5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです