メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・名古屋市立大

白いタンポポ 名古屋・滝子キャンパスで咲く

大学構内に咲くシロバナタンポポ

[PR]

大学構内に咲く黄色いタンポポ

 名古屋市立大滝子キャンパス(同市瑞穂区)で、黄色いタンポポに交じって白い「シロバナタンポポ」も咲き、春の訪れを感じさせている。

 植物の生態に詳しい県環境審議会専門調査員の村松正雄さん(65)によると、シロバナタンポポは在来種で、元々九州など西日本に広く分布。次第に東に広がって来ているという。村松さんは「多くの人はタンポポは『黄色』のイメージだろうが、白も最近では各地でぽつぽつと咲いています」と話している。

 シロバナタンポポは大学北側通用門付近の片隅で数輪が咲いており、大学職員も「白いタンポポは知らなかった」と驚いていた。【川瀬慎一朗】

名古屋市立大

公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
電 話:052-853-8328

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. みのひだフォーカス 食品サンプルの街 郡上の象徴 「ゴジラフライ」作者、誰? 上田酒店店主「お会いしたい」 /岐阜

  3. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  4. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 江川紹子さんのまとめ 「合意のない性交は処罰」に潜む危うさ 被害者のため何をすべきか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです