メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・名古屋市立大

白いタンポポ 名古屋・滝子キャンパスで咲く

大学構内に咲くシロバナタンポポ
大学構内に咲く黄色いタンポポ

 名古屋市立大滝子キャンパス(同市瑞穂区)で、黄色いタンポポに交じって白い「シロバナタンポポ」も咲き、春の訪れを感じさせている。

 植物の生態に詳しい県環境審議会専門調査員の村松正雄さん(65)によると、シロバナタンポポは在来種で、元々九州など西日本に広く分布。次第に東に広がって来ているという。村松さんは「多くの人はタンポポは『黄色』のイメージだろうが、白も最近では各地でぽつぽつと咲いています」と話している。

 シロバナタンポポは大学北側通用門付近の片隅で数輪が咲いており、大学職員も「白いタンポポは知らなかった」と驚いていた。【川瀬慎一朗】

名古屋市立大

公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
電 話:052-853-8328

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度
  4. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです