メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・産業能率大

東京・目黒区から感謝状 自由が丘の街案内人「セザンジュ」

東京都目黒区の青木区長より感謝状を受け取るセザンジュのメンバー

[PR]

感謝状を授与されたセザンジュのメンバーら

 東京都目黒区自由が丘の街の案内人として活動する産業能率大の学生団体「セザンジュ」が3月27日、同区から感謝状を授与され、贈呈式が行われた。自由が丘の街の道案内や巡回などの活動が地域の安全・安心の向上や犯罪発生件数の減少に貢献したと評価された。

 セザンジュは仏語で「天使たち」の意味。自由が丘商店街振興組合の協力の下、同大の学生によって2009年に結成された。

 現在は70人ほどの学生が在籍。東京都の治安改善事業の一環として、毎週日曜・祝日におそろいの制服を着用し、自由が丘の街頭に立ちながら、道案内や防犯活動の一環として巡回、イベントの参加などを行っている。

 また、街頭での活動の際、来訪者から寄せられた声を基に子供連れの保護者や車いす利用者などが安心して利用できる自由が丘駅周辺の施設や店舗の情報をまとめた「お困り解決MAP」を制作し、自由が丘オフィシャルガイドウェブ【https://www.jiyugaoka-abc.com/】で公開している。

 同区役所で開かれた贈呈式には、セザンジュの学生13人が出席した。同区の青木英二区長より、感謝の言葉とともに一人一人に感謝状が手渡された。感謝状を受け取った学生は「訪れた人に街の魅力を伝え、喜んでもらえることが楽しい」「マナーやホスピタリティーを学び、自分の成長につながった」と話していた。

産業能率大

公式HP:http://www.sanno.ac.jp/
所在地:〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
電 話:03-3704-9040

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  3. コロナで変わる世界 <教育編 インタビュー①>山極寿一氏が恐れる「オンラインで済む」という感覚 「知識だけでなく体験共有を」

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです