メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・ビジネス・ブレークスルー大

アスリートや海外駐在員も学び直し 入学式で誓う

新入生代表として宣誓する元ラグビー日本代表の霜村さん(写真左)=ビジネス・ブレークスルー大提供
新入生に向けてスピーチをする大前学長=ビジネス・ブレークスルー大提供

 ビジネス・ブレークスルー(BBT)大の2019年度春期入学式が4月6日、東京都千代田区の紀尾井カンファレンスで開かれた。経営学部新入生の平均年齢は30.3歳で、10代から50代までの学生がこの春から共に学ぶ。

     BBT大は100%オンラインで経営学学士の資格を取得できる大学で、学生の居住地は日本全国や世界各地にまたがっている。新入生には海外に駐在するビジネスパーソンや元五輪代表選手などもおり、職業や入学に至る動機や背景もバラエティーに富んでいる。

     入学式で新入生を代表して宣誓したのは元ラグビー日本代表で、現在は群馬県の桐生第一高でラグビー部の監督をしている霜村誠一さん。霜村さんはBBT大が自身が通う三つ目の大学。経営的な視点を身に着けることが、スポーツの世界で生きる人材にも必要との思いから入学を決意した。霜村さんは「誰かが世界を変えてくれるのを待つのではなく、世界中に広がるBBT大の仲間たちと切磋琢磨(せっさたくま)し合ってこれからの時代をけん引できる人になりたい」と語った。

     大前研一学長は約40分のスピーチの中で「AIが台頭する時代に同じことで勝負をしたら人間は必ず負ける。自分自身で答えを見つける力をBBT大で養ってもらいたい」と新入生にエールを送った。

     BBT大の授業では「こういう場合、あなたならどうしますか?」という問いかけを数多く学生に投げかける。実在する企業の未来を予測する「答えのない問題」や企画書作成などの実践を通じてビジネスに生かせる経営スキルを身に着ける。

    ビジネス・ブレークスルー大

    公式HP:http://www.school.ohmae.ac.jp/
    所在地:〒102-0084 東京都千代田区六番町1-7
    電 話:03-6271-0757

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
    2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    5. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです