メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

「令和」 『全文英訳万葉集』THE MAN’YO - SHUを世界へ

万葉集(英訳版)第一部
万葉集32首 梅花の歌の全文英訳

 神田外語グループは、1991年4月6日に7世紀後半から8世紀後半にかけて編まれ日本に現存する最古の和歌集である『万葉集』の英訳版を発行している。これは、神田外語大学(千葉市美浜区/学長 宮内孝久)の創立から教壇に立っていた故須賀照雄教授が「世界平和達成のためには他民族の文化を知り、理解することが重要な要素になる」と説き、「そのためにも日本民族が持つ貴重な文化遺産である万葉集を世界の人々に知ってもらいたい」という思いから実現したものだ。

     神田外語グループの初代理事長・故佐野公一は、創立当初より「言葉は世界を繋(つな)ぐ平和の礎」を同グループの教育理念に掲げていた。その教育理念、意志は現在でも同グループの教育理念として、学生たちに引き継がれている。

     同グループの制作した『全文英訳万葉集 THE MAN’YO -SHU 』は、4516首、20巻からなる万葉集の内容を全て英訳している。東洋詩特有の5―7調のリズムでできており、このリズムで歌い上げることで、聞き手にさまざまな情景を思い浮かばせ、感銘を与える。このリズムで英訳されたものは世界で初めて。天皇、貴族から下級官人、防人(さきもり)、大道芸人などさまざまな身分の人々が詠んだ歌を外国人にも分かりやすく理解できる内容になっている。

     この度の新元号「令和」の発表により、『全文英訳万葉集 THE MAN’YO - SHU 』の価値は高まりつつある。同グループは日本の新元号の起源が外国人にも伝わる同著書を今後も世界の人々に向け、発信していく。

     梅花の歌32首(令和の起源に関する内容)の英訳は以下の通り。

    It was in the pleasant month of early spring, when the air was soft and the wind was balmy.

    =季節は、初春のよい月で、大気もよく風も穏やかになった

    The plum-blossoms were white like the powder in front of a looking-glass, and orchid scattered odour like the fragrance left after an incense-casket.

    =梅の花は鏡の前(に座る美女たちが化粧に使う)白い粉のように(白く)開き、蘭は(身にまとう)装飾品の香りのように薫っている

    【出版編集】中教出版株式会社

    神田外語大

    公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
    所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1
    電 話:03-3258-5837

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
    2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
    3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
    4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
    5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです