メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・工学院大

紀基樹研究員らの研究チームがブラックホールの撮影に成功

EHTで撮影したM87中心ブラックホールの画像 (Credit: EHT Collaboration)

[PR]

 工学院大学の紀基樹客員研究員(教育推進機構)らの参加する国際研究チームは、世界各地の電波望遠鏡を組み合わせた地球サイズ(約1万キロメートル)の仮想口径をもつ電波望遠鏡「イベント ホライズン テレスコープ」を用いて、地球から約5500万光年離れたメシエ87(M87)銀河の中心部分を、20マイクロ秒角という天体観測史上最も高い空間解像度で観測した。その結果、理論上予言されていた「ブラックホールシャドウ」と呼ばれる中心部に黒い穴があるリング状に光る構造を撮像することに成功し、その実在を初めて視覚的に確かめた。

     今回観測されたブラックホールシャドウの画像は、理論モデルとの比較に基づくと、アインシュタインの一般相対性理論で予言される「回転ブラックホール(カー・ブラックホール)」で説明でき、リング状構造の直径は「ブラックホールの質量」、明るさの非対称性は「ブラックホールの回転」の影響による可能性が高いことが示唆された。

     日本チームは、観測装置や解析ソフトウエアの開発に大きく貢献し、中でも紀研究員は、得られたブラックホールシャドウの画像を物理的に解釈するための理論研究に大きく関わった。「今後は、別の国際観測プロジェクト「東アジアVLBIネットワーク (EAVN)」で得られた観測データを組み合わせることで、ブラックホールで起こるエネルギッシュな天体現象の謎に迫りたい」と紀研究員は語っている。

     同研究員は東アジアVLBIネットワークAGN科学WGの代表として観測を進め、加えて、科研費基盤研究C「一般相対論的輻射輸送計算と電波VLBI観測で探るブラックホールジェットの駆動機構」によるサポートを受け、ブラックホールに関する研究を推進している。

    工学院大

    公式HP:http://www.kogakuin.ac.jp/
    所在地:〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2
    電 話:03-3340-1498

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

    2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

    3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

    4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

    5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです