メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

英訳万葉集を一般公開 五七五のリズムでたどる 5月8日から

『全文英訳万葉集 THE MAN'YO-SHU』の表紙

[PR]

英訳された『全文英訳万葉集 THE MAN'YO-SHU』第1部

 神田外語大などを運営する神田外語グループは、新元号「令和」の出典元となり、注目を集める日本最古の歌集「万葉集」を英訳した『全文英訳万葉集 THE MAN'YO-SHU』(全3巻、中教出版)を5月8日から同大3号館で展示する。

 翻訳者は同大の故須賀照雄教授で1991年に発刊された。4516首のうたと、詞(ことば)書き、注を含めた万葉集の内容すべてを英訳。日本的英語に徹し、短歌は五七五七七の構成に対応した五行詩のかたちに、長歌も元歌と同じ行数に翻訳されている。

 同リズムで英訳されたものは世界で初めて。天皇や貴族、下級官人、防人、大道芸人などさまざまな身分の人々が詠んだ歌を外国人が分かりやすく理解できる。

 展示は5月19日まで。午前9時~午後5時。12日は休館。実際に手に取って閲覧することもできる。

神田外語大

公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1
電 話:03-3258-5837

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ・私権制限をどう見る 「政府の責任だけではない」 危機管理の観点で見た第3波 先崎日大教授

  2. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  3. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

  4. 3次補正予算成立も厳しさ増す政権運営 進む「菅離れ」 五輪、給付金…判断難しく

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです