メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・名古屋市立大

ビリギャルの小林さん講演 「わくわくする目標みつけて」

学生に語りかける小林さやかさん

[PR]

 2015年に映画化された累計120万部のベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の主人公で、名古屋市出身の小林さやかさん(31)が、名古屋市立大滝子キャンパス(同市瑞穂区)で講演した。「わくわくする目標を自分で見つけて」といった不可能を可能にする五つの極意を披露した。

     講演会は名市大のキャリア支援行事の一環。約100人の学生を前に、小林さんは「自分で考えることが大事。自己肯定感を持ち、どんな大人になりたいのか、漠然とでもビジョンを持ってほしい」と強調。受験当時、周りの人に慶応大を目指しているのを知られていたことに触れ、「目標や夢を公言して皆に知ってもらうことが大きな効力を発揮する。やりたいことがあれば言いふらして、やらざるを得ない状況を作って」と呼びかけた。【川瀬慎一朗】

    名古屋市立大

    公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
    所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
    電 話:052-853-8328

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

    2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    3. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

    4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

    5. 避難所が被災 孤立の住民ようやく救出 福島郡山 新たな雨に不安深く

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです