メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神奈川大

スポーツクライミング国際大会 緒方選手が日本新

[PR]

 2020年東京五輪で初めて採用されるスポーツクライミングで、高さ15メートルの壁を登る速さを競う種目、スピードの国際大会が5月12日、東京都昭島市のモリパークアウトドアヴィレッジで行われた。男子の緒方良行選手(神奈川大)が準々決勝で敗退したものの、6秒373の日本新記録をマーク。男子日本勢の最高は16歳の竹田創選手(宮城・仙台城南高)の2位。女子は野中生萌選手(XFLAG)の5位が最高だった。

 21歳の緒方選手が日本男子が阻まれていた6秒5の壁を突破し、「びっくりしたが、うれしい」と顔をほころばせた。

 福岡県出身で、五輪と同様にボルダリング、リードも合わせた3種目で争う複合のジャパンカップで昨年は3位に入った実力者だ。器械体操が得意で、この日も腕と足の動きを連動させながらリズム良く登った。

 2枠の五輪代表争いに重要な世界選手権出場を懸けたジャパンカップは2週間後に迫る。記録更新で「自信になった。優勝を狙いたい」と力強く言い切った。【松本晃】

神奈川大

公式HP:http://www.kanagawa-u.ac.jp/
所在地:〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3-27-1
電 話:045-481-5661

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック感染対策、難題手つかずで越年 定まらぬ観客対応、膨張する費用

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  4. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  5. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです