メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ヤフーとLINE、経営統合へ
大学倶楽部・追手門学院大

大阪・茨木の新キャンパス公開 中・高も全面移転

追手門学院が新たに開設した茨木総持寺キャンパス。右の逆三角すいの建物が追手門学院大の校舎、中央低めの三角の建物が食堂棟、左奥の曲線を生かした建物が追手門学院中・高の校舎=同学院提供

[PR]

 学校法人追手門学院(川原俊明理事長)は、茨木市太田東芝町1に今春開設した茨木総持寺キャンパスを5月13日、報道陣に公開した。敷地面積約6万4000平方メートルに大学校舎と中・高校舎、食堂棟が建つ。総事業費は約220億円。

     同市西安威2にある茨木安威キャンパスから地域創造学部と国際教養学部が移転し、追手門学院中・高も全面移転した。大学1年生全員の教育拠点でもあり、約5000人が利用する。

     大学校舎は1辺130メートルの正三角形が逆三角すいとなった5階建て。学院が昨年創立130周年となったことにちなんだ。1000人規模のホールや図書館、教室があり、「いつでもどこでも学べるように」と、廊下全面には机と書架がぐるりと配置されている。

     中・高校舎は曲線を取り入れた4階建て。図書や自習スペースを囲むように教室を配置して、多様な学びに対応できるようにした。

     川原理事長は「学院の目指す新しい教育『行動して学び、学びながら行動する(WIL)』が実践できる環境を整えた。地域と連携して発展の拠点となれば」と話している。

     6月30日には総持寺キャンパスで同大の「ホームカミング・デー」がある。新キャンパス開設を祝い、同大1期生の作家、宮本輝さんと真銅正宏副学長との対談や見学ツアーなど一般向けイベントも予定している。詳細は同大ホームページを参照。【石村綾子】

    追手門学院大

    公式HP:http://www.otemon.ac.jp/
    所在地:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
    電 話:072-641-9590

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

    2. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

    3. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

    4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

    5. 梅毒 患者、48年ぶり6000人超 出会い系アプリ一因か

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです