メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・聖路加国際大

佐久学園と包括連携協定 看護や介護、人材育成へ

包括連携協定に調印した糸魚川順・聖路加国際大理事長(左)と盛岡正博・佐久学園理事長

[PR]

 聖路加国際大と佐久大(長野県佐久市)を運営する学校法人「佐久学園」が5月20日、保健医療・看護・福祉職の人材育成を目指した包括連携協定を結んだ。地方と都会の双方の特長を生かして教育・研究の充実を図る。

 佐久学園は看護学部を持つ佐久大と介護・福祉教育を行う短期大学部を有し、地域医療・ケアの先進地として知られる佐久地域の高等教育を担う。聖路加国際大は私立大で初めて4年制の看護学部の教育を始め、看護指導者の育成に携わり、聖路加国際病院も持つ。

 協定には、単位の相互認定など教育課程や研究面の連携をはじめ、教職員らの相互交流、地域貢献や国際貢献などに関して連携することを盛り込んだ。

 佐久大での調印式で糸魚川順・聖路加国際大理事長は「佐久総合病院や市と連携して地域ケアに取り組む佐久大から学び、相互の特長を融合した教育を展開したい」。盛岡正博・佐久学園理事長も「医療・看護の大先輩との協定に感謝の気持ち。聖路加の国際的活動にも学びたい」と述べた。【武田博仁】

聖路加国際大

公式HP:http://university.luke.ac.jp/
所在地:〒104-0044 東京都中央区明石町10-1
電 話:03-3543-6391

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. ORICON NEWS 『BLEACH』作者・久保帯人氏の初公式ファンクラブがオープン イラストや作画資料など公開

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです