メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京女子大

日本初!就活動支援にVR 採用面接リアルに体験

学生たちが視聴する採用面接体験動画の実際の映像

[PR]

VRゴーグルをつけて採用面接体験動画を視聴する

 東京女子大キャリア・センターは5月27日から、VR(仮想現実)を用いた採用面接体験動画を導入した。大学の就職支援としてVRを活用するのは国内初。本番さながらの雰囲気を事前に体験することで、緊張感や苦手意識の克服につながると期待されている。

 VR面接動画は、多くの大学でキャリア支援を手掛けている岡崎人事コンサルタント(岡崎浩二社長)の監修。VR視聴機器(VRゴーグル)をキャリア・センター資料室に設置し、学生は1次、2次面接や最終面接を想定した動画を各自の活動の状況に合わせていつでも視聴できる。何度でも反復練習ができるため、話し方の工夫や面接スキルの向上につながるという。動画コンテンツは随時追加し、就職環境の変化にも対応する。

 経団連と国公私立大学の代表者で構成される「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」の中間とりまとめと共同提言では、新卒一括採用の限界を指摘し、通年採用の拡大など多様な採用形態への移行を求めている。就職活動の多様化がさらに進むことが予想されるなか、今回導入されたVR動画は就職活動に臨む学生にとって心強い味方になりそうだ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  5. 住みたいのは草津 県民1位、「交通の便良く人気」 ネットアンケ /滋賀

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです