メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京女子大

女子高校生対象のワークショップ 7月13日、14日開催

「ガールズ イニシアティブ プログラム」のちらし

[PR]

 東京女子大学エンパワーメント・センターは、101年間の女子教育の歴史を踏まえ、未来の社会人である女子高校生たちへのエンパワーメントとして「ガールズ イニシアティブ プログラム」を立ち上げる。その1回目として、「女の子らしさにある無意識のバイアス」について考えるワークショップを開催する。

     男女雇用機会均等法が施行され30年がたち、女性活躍も世代交代、フェーズ転換の時期を迎える中、女子大学も今日的役割を改めて問われている。女子高校生のエンパワーメントを女子大学の役割のひとつと位置づけ、社会に一石を投じたい考えだ。

     高校生の自己意識に関する調査(ガールスカウト日本連盟、2015年)によると「今の自分が好き」な男子は58.5%、女子は37.5%。思春期において、女子は、自分らしくありたい気持ちと、社会から求められる性役割規範とのダブルバインドに苦しんだり、メディアの情報などから自分自身の体形や外見に対し否定的な感情を持ち、自己肯定感や自尊感情が低くなったりすることがある。

     東京女子大学エンパワーメント・センターは、互いに力になれるきっかけづくりを目的に、2013年から様々さまざまな事業を展開してきた。先人の女性から知恵を授かり、時代を共有する仲間とともに悩み、考え、後輩へ自分たちの経験を伝え、励ます――。これまで社会人同士、社会人と在学生をつないできたエンパワーメント・センターが、今回は女子高生を巻き込む。

     同大卒業生、在校生とつながる機会を通じ、立場や環境の異なる参加者それぞれが、自分がこれまで積み重ねてきたものにあらためて気づくことや、思いもしなかった未来の可能性がみえてくることもある。人から人へと伝えられるパワー、人と人とがつながって生まれるパワー、そのパワーに後押しされて、自分と世界がもっと幸せになるためのヒントを、女子高校生につかんでもらうことが狙いだ。

    【概要】

    日時 7月13日(土)13:30~17:30

    7月14日(日)13:00~17:30

    場所:東京女子大学

    定員:30人

    対象:高校1~3年生女子

    参加費:無料

    申し込み方法:タイトルを「ガールズ申込」として、①名前(ふりがな)、②学校名、③学年、④お住まいの市町村名、⑤電話、⑥メールアドレス、⑦参加したいと思った理由やセミナーを通じて知りたいことを明記のうえ、ec-initiative@lab.twcu.ac.jpにメール送信。

    【ワークショップ詳細】

    ■7月13日(土) テーマ「自分の生い立ちを振り返り、今を位置づけよう」

    13:30~14:00 オープニング、(開催宣言、自己紹介とアイスブレイク)

    14:00~15:50 無意識に影響を受けている自分の背景を考えてみよう

    (Like a girl 女の子らしさって何? 無意識のバイアスとその背景を挙げてみよう)

    15:50~16:00 休憩

    16:00~17:00 グループ発表

    17:00~17:30 1日目まとめ

    ■7月14日(日) テーマ「選択肢を考えてみよう」

    13:00~14:00 先輩女性とのセッション「やりたいこととできること」

    14:00~15:20 進路の選択(白井文氏講演「社会とかかわり、自分の人生に責任を持つこと」)

    15:20~15:30 休憩

    15:30~16:00 未来の自分へのエール(5年後の自分へ……大切にしておいてほしいこと )

    16:00~17:00 発表と白井文氏講評

    17:00~17:30 クロージング

    【ファシリテーター】

    後藤直子氏

    株式会社 ウィメンズ ビジネス イニシアティブ 代表取締役

    1989年東京女子大学文理学部数理学科卒業後、日本アイ・ビー・エムに入社。その後、ベネッセコーポレーション、パナソニックファーストリテイリング、グンゼ……と大企業・組織でのキャリアを経て、現在は地方創生、中小企業再生に取り組んでいる。

    【2日目講師】

    白井文氏

    全日空で客室乗務員として11年間勤務した後、人材育成会社起業。その後、尼崎市議会議員(2期)、尼崎市長(2期)を務めた。現在は、上場企業の社外取締役を勤めつつ“チームを活(い)かすリーダー”や“問題解決のためのコミュニケーション”などをテーマにした講演や、ラジオ・テレビ番組のコメンテーターとして活動。大阪樟蔭女子大学客員教授。

    ※このほか、身近な先輩モデルやサポーターとして、同大の若手卒業生・在学生が関わる。

    問い合わせは東京女子大学エンパワーメント・センター(03・5382・6832、ec-initiative@lab.twcu.ac.jp)。

    東京女子大

    公式HP:http://office.twcu.ac.jp/
    所在地:〒167-8585 東京都杉並区善福寺2-6-1
    電 話:03-5382-6476

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

    2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

    3. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

    4. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

    5. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです