メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪学院大

マーカス・オークレー氏のイラスト原画展示 大学案内の表紙も手がける

図書館で展示されているマーカス氏の作品

[PR]

図書館入り口

 大阪学院大は世界的なイラストレーター、マーカス・オークレー氏の原画を公開している。マーカス氏は同大の今年度の大学案内の表紙を描いており、その作品を含め8点を展示している。

大阪学院大の2020大学案内表紙

 マーカス氏はロンドンを拠点に活動しているイギリス人イラストレーター。ユーモアにあふれ、遊び心満載の作品を数多く制作、年齢問わず見る人の心をくすぐる独特の世界観を持っている。ビーチボーイズと紅茶の愛好家としても知られている。

 展示しているのは同大図書館。公開期間は2020年3月末までで、見学希望者は1階での受け付けが必要。開館スケジュールは同大ホームページ

 同大はマーカス氏のイラスト入りオリジナルクリアファイルをオープンキャンパス(6月16日、7月20、27、28日、8月18日、9月8日開催)の「学部・学科相談」の参加者全員に進呈する。また、それ以外の日も原画見学者先着100人にプレゼントする。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです