メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・愛知大

アジア理解講座シンポジウム開催 霞山会と6月8日

アジア理解講座シンポジウム「日中関係の未来図」のチラシ

[PR]

アジア理解講座シンポジウム「日中関係の未来図」の会場地図

 愛知大は6月8日、アジア理解講座シンポジウム「日中関係の未来図」(共催:一般財団法人霞山会)を名古屋市中村区の同大名古屋キャンパスで開催する。

     元駐広州総領事(瀋陽総領事)で日本とアジア諸国の国際交流を図る霞山会評議員の松本盛雄氏が「日中関係―理想と現実」をテーマに特別講演を行う。その後、静岡県立大学名誉教授の嵯峨隆氏が「1910年代におけるアジア主義の諸相―日本・孫文・李大釗」▽国学院大講師の栗田尚弥氏が「米内山庸夫の中国論―汪兆銘政権反対に至る道」▽愛知大学名誉教授の藤田佳久氏が「荒尾精と日清貿易研究所」▽愛知大学現代中国学部教授で東亜同文書院大学記念センター長の三好章氏が「戦前中国調査における東亜同文書院」――をテーマにそれぞれ報告する。

     午後1時半から。事前申し込み要。入場無料。詳細は霞山会のホームページなど。申し込みは霞山会文化事業部へメール(koudoku@kazankai.org)またはファクス(03・5575・6306)。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

    2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

    3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

    5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです