メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪成蹊大

オープンキャンパスで「フードフェスタ」開催 6月16日、7月14日

調理・製菓学科 調理コースの試食バイキング

[PR]

 大阪成蹊大学はオープンキャンパスの特別プログラムとして6月16日、7月14日に食の学びが大集合する「フードフェスタ」を開催する。

 食関連の学部学科コースがあり、合同プログラムとして高校生が学び、体験する場として役立ててほしいという。各コースがどういうことを学んでいるのかなど、大学に対する理解が深められそうな企画を立てている。実際、商品開発などの実践的な授業に取り組んだ学生の発表もあり、食のクイズ大会、100の食知識集のプレゼントなどもある。

 プログラムとして、大阪成蹊大経営学部経営学科食ビジネスコースは、学生発表会▽特別セミナー▽学生作品展示▽お弁当バイキング▽ミニ実験体験▽食育ゲーム――。

 大阪成蹊短期大調理・製菓学科調理コースでは、体験実習▽試食バイキング▽デザートサービス――。

 製菓コースは、体験実習▽試食バイキング▽チョコレートファウンテン――。

 フードコーディネートコースは、世界三大珍味 クイズ形式講義▽調理体験▽製菓体験▽レストランサービス体験▽テーブルコーディネート体験――。

 午前10時から午後3時(受け付け開始午前9時15分から)。6月16日開催分は専用フォームから申し込む。7月14日のプログラムの内容の公開と事前申し込みは後日公開。問い合わせは大阪成蹊大学入試広報本部(06・6829・2554)、 メール(nyu@osaka-seikei.ac.jp)。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです