メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・成蹊大

ウェブドラマ「新しい3つの学科、3人の物語。」 公開中

経済数理学科 エリカ役:竹内 ももこ(たけうち ももこ) 1995年6月6日生まれ。京都府出身。女優。 趣味はカメラ、パン屋巡り。出演作に映画 「21世紀の女の子」など。

[PR]

現代経済学科 タカシ役:工藤 孝生(くどう こうせい) 1996年3月12日生まれ。青森出身。俳優。 趣味は映画鑑賞、読書。出演作に「寝起き男子」(書籍)、dTV「ヨルヨミ」など。
総合経営学科 ユカ役:小西 桜子(こにし さくらこ) 1998年3月29日生まれ。埼玉県出身。女優。 趣味は映画鑑賞。出演作に、Webドラマ「恋をたどる、」、映画「初恋」(2020年公開予定)など。

 成蹊大学は、複雑化と多様化が進む社会に対応した人材の育成に向け、2020年4月に、既存の経済学部を発展的に改組し、経済学部の改編と経営学部の新設を予定している。新しく誕生する学科は「経済学部経済数理学科」「経済学部 現代経済学科」「経営学部 総合経営学科」の三つ。それぞれの専門性をより高め、これからの社会や企業のニーズに応える人材を育成していく。

     その学びのエッセンスが盛り込まれた3本のウェブドラマ「新しい3つの学科、3人の物語。」が5月29日から特設サイトで公開されている。ドラマには、若手俳優の小西桜子さん、竹内ももこさん、工藤孝生さんが出演している。3人の主人公がさまざまな経験を経て成長していくストーリーで、成蹊大学を舞台に新学科の学びのエッセンスが盛り込まれた内容となっている。

     「総合経営学科」ドラマの主人公・ユカ役は、カンヌ国際映画祭で大絶賛された三池崇史監督映画「初恋」(20年公開予定)のヒロイン役に抜てきされた小西桜子さんが演じている。また、映画 「21世紀の女の子」に出演している竹内ももこさんが、「経済数理学科」ドラマの主人公・エリカ役を演じている。モデル・俳優として幅広く活動する工藤孝生さんは「現代経済学科」ドラマの主人公・タカシ役を熱演。各ドラマには、成蹊大学のマスコットキャラクターのピーチくんや学生・サークルなどが出演し、物語を盛り上げている。

    ★詳細

    公開日:19年5月29日から

    公開先:成蹊大学「新しい2学部3学科」特設サイト https://www.seikei.ac.jp/university/newdepts/

    ●経済学部経済数理学科ドラマ「私にできること ~数理分析で紐解くPK戦~」

    1話 PK戦は五分五分?

    2話 ゲーム理論でセーブ率を上げる

    3話 勝利のゆくえ

     サッカー部の大切な試合、しかしPK戦で敗北を喫する。PK戦は五分五分、そう話すゴールキーパーのマサトにマネジャーのエリカはセーブ率を上げる方法を模索する。そんな中、ゼミで“ゲーム理論での混合戦略”というヒントを得る。そして試合は再びPK戦に。果たしてマサトはセーブすることができるのか……。

    ●経済学部現代経済学科ドラマ「最高のプレゼント ~フィールドワークが僕に教えてくれたコト~」

    1話 スマホで買えないもの?

    2話 旅先での出会い

    3話 最高のプレゼント

     なんでもスマホでショッピングのタカシ。大好きなおばあちゃんへのプレゼント探しもスマホに頼りきり。そんなタカシを見かねたリンカは、おばあちゃんの生まれ故郷を訪れてプレゼントを探そうと言い出す。現地の人と出会い、ふれあう中で、タカシは大切なおばあちゃんへのプレゼントを手に入れる。

    ●経営学部総合経営学科ドラマ「正解はひとつじゃない! ~ダンスと仲間と経営学~」

    1話 私、ダンス部やめる!

    2話 心で踊るダンス?

    3話 そして学園祭へ!

     学園祭まで1カ月。ダンス部マネジャーのユカは焦っていた。ある日、キャプテンのサヤカとぶつかりユカは部活をやめることに。そんなときユカは初めてアフリカンダンスと出会い、自分になかった価値観に戸惑う。ユカはダンス部へ戻ることができるのか、そしてユカが目指すダンスとは。

    ※2020年4月開設予定。内容等は変更になる場合があります。

    成蹊大

    公式HP:http://www.seikei.ac.jp/university/
    所在地:〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
    電 話:0422-37-3517

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

    2. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

    3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

    4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

    5. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです