メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・関東学院大

岩手県と「連携協力協定」を締結

岩手県と連携・協力協定を結んだ関東学院大の規矩大義学長(左)と岩手県の達増拓也知事

[PR]

 関東学院大学は6月3日、岩手県と連携・協力協定を締結した。同大は東日本大震災の被災地へのボランティア活動をきっかけに防災、復興、地方創生に関する学生の学びの場として岩手県と関係を深めてきた。今回の協定締結でさらに人材育成、地域活性化につなげたい考えだ。

 今後の取り組みとしては、岩手県職員による講義▽県内での実践型インターンシップへの学生派遣▽東日本大震災津波の被害状況や復興状況、復興政策に関する講義やフィールドワークの実施▽県産品の学内でのPRなど。

 規矩大義(きく・ひろよし)学長は「岩手県からさまざまな題材をいただき学生を育て、それらを通じて少しでも岩手県の皆さんのためにお役に立てることがあればと考えています。教育の機会をいただき、実りのある関係を築いていければと願っています」とコメントした。

 達増拓也知事は「幸福を守り育てる精神を共有しながら、人材の育成、首都圏と岩手県との交流の促進などが図れること、そして関東学院大が共生社会の創造と持続的発展に貢献する大学として発展されることを祈念しています」と話した。

関東学院大

公式HP:http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/
所在地:〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
電 話:045-786-7049

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 新たに21人の感染確認、1万7306人に 死者12人増、865人 新型コロナ

  3. 首相、全国の緊急事態宣言解除を発表 「世界的に厳しい基準をクリアした」

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 森法相、黒川氏訓告は「法務・検察で判断」 官邸主導の一部報道を否定

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです