メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・清泉女子大

フェアトレード・デー実施 学内カフェでコーヒーと紅茶を販売

「清泉カフェ」でコーヒーを販売する学生たち

[PR]

フェアトレードの東ティモール産コーヒーと学生が製作したリーフレット

 清泉女子大は5月第2土曜の「世界フェアトレード・デー」と同月の「世界フェアトレード月間」に合わせて、5月31日に「清泉フェアトレード・デー」を実施した。学生ボランティア団体「Seo(セオ、Support each other, Smile each otherの略)」の学生らが、学内の「清泉カフェ」でフェアトレードの東ティモール産コーヒーとスリランカ産の紅茶を販売した。

     同大は2006年にボランティアラーニングセンターを開設し、学生ボランティア活動支援や地域連携・協働、国際貢献活動などに取り組んでいる。

     国際貢献活動の一環として、センターでは月1回、学内でフェアトレードコーヒーや商品の販売を行っている。ボランティアラーニングセンターの活動全般に参加しているSeoがフェアトレードに関するポスターやリーフレットの製作と店頭販売を行った。フェアトレードの取り組みは、国連が採択した持続可能な開発目標(SDGs)が掲げる17の目標のほぼ全てに関係している。

     昼休みに店頭に立った学生は「活動がSDGsに結びつくと意識して取り組んだのは今回が初めてだった。今後の活動につなげていきたい」と話していた。

    清泉女子大

    公式HP:https://www.seisen-u.ac.jp/
    所在地:〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21
    電 話:03-3447-5551

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

    2. 大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

    3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

    4. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

    5. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです