メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・城西大

短期大で公開講座「映像から読み解くジェンダー文化」

城西短期大学「映像から読み解くジェンダー文化」のポスター

[PR]

 城西短期大学は坂戸キャンパスで公開講座「映像から読み解くジェンダー文化」を行う。昨年度も講座を開き、映像を題材にしたことの評判がよく、取り上げてほしいという要望が多かった。「ジェンダー問題」は身の回りにあまりに多く存在するため疑問視されることすらない状況だ。あらためて、実感してもらうために映像を活用していく。

 主催者は1990年代以降、マイノリティー(社会的少数者)の意識が大きく変化し、さまざまな問題が表面化している時期だからこそ、ジェンダーについてもきちんととらえ直したいと話している。

 講座を通して女性学、ジェンダーについての問題意識を身近に感じてもらい、自分自身の問題だと意識してもらうことが狙いだ。今後もこういう場を連続して提供していきたいと考えている。

日程、内容は以下の通り。

 第1回 6月15日 テレビドラマが投げかけるメッセージ~「一億総活躍」時代の女性の生き方 城西大学 語学教育センター 大橋稔

 第2回 6月29日 女性使用人が見つめた子供と家族~メアリー・ポピンズを中心に 日本女子大学 清水友理

 第3回 7月6日 女性が自立の道を歩むために~映画「ジェーン・エア」(2011)にみる男女平等への一歩 成城大学 グローカル研究センター 大澤舞

 第4回 7月20日 アメコミ映画に見るヒーロー像の変容~「ワンダーウーマン」を中心に 城西大学 語学教育センター 牟田有紀子

 第5回 7月27日 映画に見るTime's Up~男性中心主義からの脱却をめざして 映画チャンネルプログラマー 北島さつき

 同大坂戸キャンパスで午後1時半~3時半。受講料無料、高校生以上。定員80人。事前申し込み不要。問い合わせは城西短期大学事務室 電話:049・271・7730 ファクス:049・271・7982。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 大阪で過去最多23人死亡 新型コロナ 新たな感染者は357人

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです