メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・愛知大

「ニュー・アカデミー文学賞」最終候補者、キム・チュイ氏の公開講演会 名古屋で24日

公開講演会「国境を越える ~文化と文化、言語と言語の間で~」のチラシ

[PR]

 愛知大は6月24日、公開講演会「国境を越える~文化と文化、言語と言語の間で~」(主催:国際問題研究所)を名古屋市中村区の同大名古屋キャンパスで開催する。

 10歳の時にベトナムより亡命し、カナダで作家活動をしているキム・チュイ氏(主著『小川』『マン』など)が講演を行う。

 午後4時半から。入場無料。申し込みは、国際問題研究所ホームページのお問い合わせフォームまたは規定の様式でファクス(052・564・6221)。詳細は国際問題研究所ホームページ

愛知大

公式HP:http://www.aichi-u.ac.jp/
所在地:〒461-8641 名古屋市東区筒井2-10-31
電 話:052-937-6762

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです