メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・産業能率大

プロ野球公式戦を「産業能率大学スペシャルゲーム」として開催 平塚で7月7日

昨年の「産業能率大学スペシャルゲーム」。五回裏終了時にグラウンドでバルーンやフラッグを使い巨大クラゲが出現した海を表現

[PR]

 横浜DeNAベイスターズと産業能率大学は、7月7日に行われるプロ野球イースタン・リーグ公式戦横浜DeNAベイスターズ対北海道日本ハムファイターズの一戦を、「産業能率大学スペシャルゲーム」として開催する。同大の学生が試合前や途中にさまざまなイベントを実施し、ゲームを盛り上げる。

昨年のオープニングイベント。試合直前のグラウンドで旗などを使い、海と波を演出

 同大とベイスターズとの連携授業「スポーツ・プロモーション」の履修生が企画する恒例イベント。毎年、学生ならではの視点で、来場者に楽しんでもらうのと同時に、集客につながる企画を実施している。

イベントロゴ

 今年のイベントテーマは「SHONAN De SPINNER」(湘南でスピナー)。同大キャンパスのある神奈川県伊勢原市の名産品である大山こまをモチーフにした「スピン」をコンセプトに、さまざまな企画が行われる。

 試合はバッティングパレス相石スタジアムひらつか(平塚球場)で午後2時開始。イベントは午前11時から始まる。詳細は同大ホームページで随時掲載される。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で372人の感染確認 7日連続で300人超 新型コロナ

  2. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 宝塚ならではのコーヒーいかが 自家焙煎の3店がネットで淹れ方指南 兵庫

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです