メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・明治大

取材学ぶ講座 基礎マスコミ研究室の1、2年生60人が参加

学生たちは積極的に質問を重ねていた

[PR]

写真を見せて説明する渋谷さん

 フォトジャーナリストの渋谷敦志さん(44)にインタビュー取材を試みる授業が、東京都杉並区永福の明治大学和泉キャンパスであった。学生は写真家を志した動機、報道写真の意義などを熱心に尋ね、印象に残った言葉をノートに書き留めていた。

 受講したのはメディアに関心のある基礎マスコミ研究室の1、2年生60人で、夏合宿で行うルポ取材の事前学習として企画された。

 渋谷さんはアフリカやアジア、東日本大震災の被災地などで撮影した写真を見せながら状況を説明。これを受け、学生たちは取材に臨む心構えなどについて次々と質問し、「現場では単なる傍観者ではなく真摯(しんし)な目撃者でありたい」などと語る渋谷さんの言葉にうなずいていた。【城島徹】

明治大

公式HP:http://www.meiji.ac.jp/
所在地:〒101-8301  東京都千代田区神田駿河台1-1
電 話:03-3296-4545

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

  2. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

  3. 月刊・時論フォーラム 馬毛島の基地計画/弾劾訴追/養鶏と政治

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. 記者のこだわり 他殺か、中毒死か ピンクに染まった遺体の歯は何を語っているのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです