メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・清泉女子大

学生が瀬戸内カレッジ参加 旅行プラン作成で広島・福山の魅力PR

[PR]

 清泉女子大の学生たちが、産官学プロジェクト「瀬戸内カレッジ」に取り組んでいる。同プロジェクトは、体験学習や地元住民との交流などを通じて旅の魅力を発見・発信し、地域の観光素材の磨き上げプランを提案するものでJR西日本が各自治体と連携しながら取り組んでいる。同大の学生らは広島県福山市の旅行プランを作成する予定だ。

     同大は2012年に本館として活用する旧島津公爵邸が東京都指定有形文化財に指定されたことを機に鹿児島県と連携を進め、翌年にはJR西日本と同県による産学連携プログラム「鹿児島カレッジ」に初参加した。以降、南九州や北陸を対象とした産学連携プログラムに参加してきた。

     今年度は広島、岡山、愛媛、香川の瀬戸内エリア4県が対象で、同大のほか、関西大や流通科学大などが参加している。参加希望者の中から6人を書類選考と面接で選定。学生らは8月19~21日に福山市で実地調査を行う予定だ。

     活動の様子や現地の観光素材の魅力などは、瀬戸内カレッジのフェイスブックや同大のインスタグラムで発信する。若者の視点を生かした地域観光の活性化を目指す。

    清泉女子大

    公式HP:https://www.seisen-u.ac.jp/
    所在地:〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21
    電 話:03-3447-5551

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

    2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

    3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

    4. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

    5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです