メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収
大学倶楽部・清泉女子大

学生が瀬戸内カレッジ参加 旅行プラン作成で広島・福山の魅力PR

[PR]

 清泉女子大の学生たちが、産官学プロジェクト「瀬戸内カレッジ」に取り組んでいる。同プロジェクトは、体験学習や地元住民との交流などを通じて旅の魅力を発見・発信し、地域の観光素材の磨き上げプランを提案するものでJR西日本が各自治体と連携しながら取り組んでいる。同大の学生らは広島県福山市の旅行プランを作成する予定だ。

 同大は2012年に本館として活用する旧島津公爵邸が東京都指定有形文化財に指定されたことを機に鹿児島県と連携を進め、翌年にはJR西日本と同県による産学連携プログラム「鹿児島カレッジ」に初参加した。以降、南九州や北陸を対象とした産学連携プログラムに参加してきた。

 今年度は広島、岡山、愛媛、香川の瀬戸内エリア4県が対象で、同大のほか、関西大や流通科学大などが参加している。参加希望者の中から6人を書類選考と面接で選定。学生らは8月19~21日に福山市で実地調査を行う予定だ。

 活動の様子や現地の観光素材の魅力などは、瀬戸内カレッジのフェイスブックや同大のインスタグラムで発信する。若者の視点を生かした地域観光の活性化を目指す。

清泉女子大

公式HP:https://www.seisen-u.ac.jp/
所在地:〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21
電 話:03-3447-5551

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです