メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪学院大

G20サミットで学生通訳ボランティア 大活躍

G20サミットのボランティアを終えた吉田さん(右)と中村さん

[PR]

 大阪学院大学は6月28、29日に大阪で開かれた「主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)」に通訳ボランティアとして2名の学生を派遣した。サミット協議会事務局から大阪府内の大学に対して通訳ボランティアの推薦依頼があった。関西の魅力を発信するブースで展示物などを紹介した。

 中村文哉さん(外国語学部英語学科3年)は、先端技術のブースで、ロボットやAIを駆使した最先端医療技術メーカーの研究員が説明する日本技術を、吉田美咲さん(外国語学部英語学科3年)は、京都のお茶屋遊びを舞妓(まいこ)が紹介するブースで、日本の伝統的なお座敷遊びや日本舞踊、三味線といった伝統文化について、海外メディアの記者たちに伝えた。

 中村さんは「人生で経験したことの無いくらいの緊張感の中で、海外メディアの方々に通訳として関わり、新たに英語でコミュニケーションを取る楽しさ、魅力を再発見することができた。自分の英語力をさらにみがいていこうと思った」と話した。

 吉田さんは「リスニングは大阪学院大独自の英語プログラムで、普段から先生との会話に慣れているので苦労しなかった。ただ、他大学の学生には自分より英語力の高い人や、自分の意思を持って行動している人がいて、新しい課題が見つかった」と感想を述べた。

大阪学院大

公式HP:http://www.osaka-gu.ac.jp/
所在地:〒564-8511 大阪府吹田市岸部南2-36-1
電 話:06-6381-8434

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. 川口のマンションで冷凍庫から乳児の遺体発見 住人の女性らから事情聴く 埼玉県警

  3. デジタル庁、民間と連携 首相直轄、強い権限 政府概要公表

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです