メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神奈川工科大

「U18 IT夢コンテスト2019」の最終審査会開催

IT夢コンテストポスター

[PR]

 神奈川工科大学が主催するIT夢コンテストは、全国の中学生・高校生・高専生(3年生以下)を対象に、ITで実現できる未来の社会や新たなサービスなどに関する「夢」を語ってもらうコンテスト。中高生にITに対する理解、興味を高めてもらい創造力・問題発見能力・コミュニケーション能力を養うことを目的としている。

     最終審査会では、書類審査を通過した中高生が、審査員からのコメントを参考にさらに磨きを掛けた内容を発表。初めに、ポスター発表形式による参加生徒同士の発表会を行い、他の生徒の作品を聴いたり質問したりして、お互いの作品への理解や交流を深め、生徒同士の投票によって「ピア賞」が決まる。参加生徒同士の発表会の後、発表の練習ができたところで、1次審査(審査員に向けて5分間で作品の発表)を実施。1次審査30作品の中から8作品が選出され、その後の最終審査でプレゼンテーションによる発表を行う。最終審査も5分間で行い、発表後に審査員との質疑応答がある。最終審査会の様子はYouTubeによるライブ配信も行う。

    ■最終審査会:2019年7月27日

    ■主催:神奈川工科大学

    ■協賛:神奈川新聞社、電子情報通信学会、情報処理学会

    ■後援:神奈川県教育委員会、厚木市教育委員会、神奈川県高等学校文化連盟、(財)神奈川県私立中学高等学校協会、NTTサービスイノベーション総合研究所

     問い合わせは「スクールパートナーズ内 「IT夢コン2019」事務局TEL:042・724・2750 受付時間 9:00~17:00(土日、祝日を除く)

     e-mail:yumecon2019@ic.kanagawa-it.ac.jp 

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

    2. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

    3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

    4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

    5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです