メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・専修大

企画展「江戸の妖怪大集合」 神奈川・生田キャンパスで22日から

企画展「江戸の妖怪大集合」のチラシ

[PR]

 専修大学図書館は、7月22日から生田キャンパス(川崎市)9号館3階の図書館研修室で、企画展「夏に帰ってきた! 江戸の妖怪大集合」を開催する。

 今回の企画展は、2016年春に開催された「春にやってきた江戸の妖怪大集合-向井信夫文庫を中心に-」から資料を厳選して再構成したもの。「画図百鬼夜行」「東海道四谷怪談」「絵本玉藻譚(えほんたまもものがたり)」など妖怪や幽霊、化け物といった「異界のものたち」を題材とした貴重な所蔵資料約20点を展示する。

 展示の中心となる向井信夫文庫は、江戸期和本の収集家として知られた故向井信夫氏旧蔵資料を購入した同館貴重書コレクションの一つで、江戸後期の小説である戯作を中心とした江戸期を彩るさまざまな書物がそろう。

 8月4日まで。月曜~金曜は正午~午後4時半。土曜・日曜は午前11時~午後3時。入場無料。一般も入場できる。問い合わせは専修大学図書館(044・911・1274)。

専修大

公式HP:http://www.senshu-u.ac.jp/
所在地:〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
電 話:03-3265-6677

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  2. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです