メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・工学院大

「工学院大学ソーラーチーム」日本初の塗装技術を取り入れた新車両を試走

新車両「Eagle」試走のようす

[PR]

 「工学院大学ソーラーチーム」は10月にオーストラリアで開催される世界最高峰のソーラーカーレース「2019ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ(BWSC)」に参戦する新車両「Eagle」の試走を7月13日から2日間、株式会社ブリヂストンの協力のもと、栃木県にある同社の国内テストコース、ブリヂストンプルービンググラウンドで行った。

 チームは早朝から発電量・スピード・操舵(そうだ)性などを中心に車両の調整を重ね、世界大会にむけ順調に準備を進めてきた。ドライバーの学生は「新車両は横風に強く、安定している。自分たちの技術が世界でどこまで通用するか試したい」と意気込んでいた。

 同チームは世界大会出場を機に年々スケールアップし、今年で設立10周年を迎える。産学連携により約50のサポート企業から最先端素材・技術の支援を受けるほか、各分野で先端研究に取り組む教員陣がアドバイザーとなって学部・学科の枠を超えた横断的な技術支援を展開している。学内のものづくりの施設を最大限に活用し、学生が自ら設計・製作を行い、6月に5号機の「Eagle」を完成させた。学内で開発した「プラスチックを紫外線劣化から守る」日本初のナノテク塗装など、最先端技術・素材が詰まった新車両で、世界最高峰のソーラーカーレース「BWSC」で初優勝を狙う。

工学院大

公式HP:http://www.kogakuin.ac.jp/
所在地:〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2
電 話:03-3340-1498

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 家宅捜索で記録媒体握りつぶした疑い 証拠隠滅容疑で弘道会系組長逮捕 愛知県警

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 持続化給付金詐取の疑い 国立印刷局の職員2人を逮捕、国家公務員で初 警視庁

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです