メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立命館大

文学部・新AO入試「人文学プロポーズ方式」「マップ・リーディング方式」新設

[PR]

 立命館大学文学部は2020年度から二つのAO選抜入試「人文学プロポーズ方式」および「マップ・リーディング方式」を新設する。出願期間は19年9月16日~20日。

 20年度より新学習指導要領が小・中・高校と順次実施される。新学習指導要領では、学力の3要素(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性」)を相互的・総合的に育成することが重視されている。

 文学部では新学習指導要領導入後の高校、大学の接続を見据え、学力の3要素を評価する新AO入試を立ち上げる。

 「人文学プロポーズ方式」は、受験生自身が「大学で探究したいテーマ」を自由に設定し、そのテーマをなぜ探究したいのか、どのように探究し、どのような計画で学ぶのかを、出願書類やプレゼンテーション、面接を通じて、大学へ提案する入試方法。

 「マップ・リーディング方式」は、地図および地理的資料を読解し、リポートを作成する入試方法だ。新AO選抜入試を通じて、入学後の学習・研究への目的意識が高く、主体的・意欲的に文学部をけん引する学生の獲得を目指す。

文学部新AO選抜入試方式のページ 

立命館大

公式HP:http://www.ritsumei.jp/
所在地:〒604-8520 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1
電 話:075-813-8300

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです