メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・桜美林大

ポップビートバンド「図鑑」のミュージック・ビデオ制作 ユーチューブで公開

図鑑の平山さんと学生による撮影の様子

[PR]

撮影中に杉森教授(右から2人目)の指導を受ける学生
ミュージックビデオに登場する学生の手作り人形

 桜美林大芸術文化学群の学生が、レコード会社の日本コロムビアの協力を得て、福岡を拠点に活動するポップビートバンド「図鑑」の楽曲「ゆら、ゆら、ゆら」のミュージックビデオ(MV)を制作した。銭湯を題材にしたテレビドラマ「のの湯」の主題歌にちなんで、風呂の日の26日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。

     今回のMV制作は、学生が自ら企画・実施する課題解決型プログラムの一環。同学群ビジュアル・アーツ専修の杉森順子教授の授業「芸術文化特講(デジタル映像制作)」の履修生14人が4月から企画提案や小道具制作、演出、撮影、編集など全てを担当。撮影は東京都町田市の同大町田キャンパスで行われ、図鑑のボーカルの平山カンタロウさんや同大チアリーディング部員などが参加した。平山さんと学生の作った人形が、キャンパス内でさまざまな学生に出会うMVは、楽曲の温かな雰囲気を表現している。

     杉森教授は「プロの作品づくりに関わることで、学生たちは責任感を持って取り組めたと思う。今後も社会で役立つ経験を積んでもらいたい」と話した。監督を務めた桜美林大芸術文化学群2年の渋谷琴音さんは「絵コンテ作成や撮影など全てが初めての経験でとまどったが、皆の手を借りながら良いものができたと思う。作品制作の工程やそれに関わる人の動きなどを学ぶことができた」と語った。

     MVはユーチューブで見ることができる。

    桜美林大

    公式HP:http://www.obirin.ac.jp/
    所在地:〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
    電 話:042-797-1583

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

    2. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

    3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

    4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

    5. 全国最大規模のアリーナ、大阪府が整備へ 万博前の開業目指す

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです