メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・浦和大

社会学部へ再編、現代社会学科を新設 20年度から

新学科創設の意図を説明する現代社会学科設置準備室の飯田良明副室長

[PR]

 浦和大は2020年度に総合福祉学部を改編した新学部「社会学部」を設置し、同学部に「現代社会学科」を新設する方針を発表した。社会の変化やニーズを踏まえ、学部再編で新たな特徴を打ち出す。4月に文部科学省に届け出書を提出した。

 現代社会学科の定員は50人で、専門教員は8人配置する予定。学科教育課程を「基礎科目」と「展開科目」に分け、展開科目に「メディア・情報」「観光・文化」「社会・経営」の三つのフィールドを設け、さまざまな角度から現代社会や産業、企業の状況を学ぶ。

 また、全学共通の「キャリア形成科目」を配置し、インターンシップを通じて、ビジネスマナーやビジネス文書作成などの就職指導を行う。国内証券大手の野村証券、旅行会社の日本旅行、PR会社のプラップジャパンなどが提携講座を実施。学ぶ内容によって、社会調査士や観光ビジネス実務士、情報処理士などの資格を取得できる。

 発表会で同大の久田有学長は「マスプロ教育とは一味違った少人数教育を目指す」と話した。現代社会学科設置準備室の飯田良明副室長は「これまで専門性に特化してきたが、より広い視野で社会を見ることが必要になった。少人数教育を生かし、学生の可能性を引き出していきたい」と意気込みを語った。【丸山仁見】

浦和大

公式HP:http://www.urawa.ac.jp/
所在地:〒336-0974 さいたま市緑区大崎3551
電 話:048-878-5536

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 日立製作所vsヤマハ 第6日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗野球

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです