メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京女子大

夏季特別講座「野生動物と人間との関わりを考える」開催 8月31日、9月1日

夏季特別講座のちらし

[PR]

 東京女子大学は8月31日、9月1日の2日間、夏季特別講座を開催する。同大は伝統的な知見と最新の研究成果を地域と連携し、還元することを重要な使命と考え、年間を通し大学の知的資源を活用した各種の公開授業や講演会を実施している。

 今年度のテーマは「野生動物と人間との関わりを考える」。人類は他の生物と深い関わりをもちながら進化してきた。しかし、多くの人が都市で生活する現在、人類が自然に及ぼす影響や人間と野生動物との関わりを実感することが少なくなってきた。講座では人間と自然、とくに野生動物との関わりを科学的な観点から改めて認識し、今後の方向性を考えていく。

 同大現代教養学部数理科学科情報理学専攻の石井信夫教授がコーディネーターとなり、3人の外部講師を招き全4コマの講座を開講する。

 定員は各回250人 (先着順)、事前申込制、受講料は1コマ1000円。詳細は同大ホームページ

 問い合わせは同大教育研究支援課(電話03・5382・6470、E-mail:support@office.twcu.ac.jp)。

東京女子大

公式HP:http://www.twcu.ac.jp/
所在地:〒167-8585 東京都杉並区善福寺2-6-1
電 話:03-5382-6476

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  5. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです