メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・横浜市立大

デザイナーの卵と医療従事者、医療従事者を志す者たちと学ぶ 新規教育プログラム「Street Medical School」開講

Street Medical School 主宰である横浜市立大学先端医科学研究センターコミュニケーション・デザイン・センター長で特別教授の武部貴則さん。受講生に対して講義の様子

[PR]

 横浜市立大学先端医科学研究センターコミュニケーション・デザイン・センターは社会人向けデザイナー育成機関「東京デザインプレックス研究所」と共同で新しい教育プログラム「Street Medical School」を開始した。このプログラムは、デザイナーの卵たちと医療従事者、医療従事者を志す者たちが集い、広告・デザイン・医療など各界トップランナーを講師に迎え、特別授業を行う。その中で、自ら課題を発見し、現代科学の成果を踏襲しつつ、さまざまな発想・手法でその解決策を確立、実践する事ができる人材を育成するのが目的だ。

     各界の講師による講義、ケーススタディーを取り入れたグループワーク、病院や実生活の場でのフィールドワークなどを実施しながら、受講生が実行可能な企画を立案する。現場に実装する事を目標として進めていく。最後に来年の2月にStreet Medical Affiliate企業と共に開催予定のStreet Medical Idea Competitionにおいて選抜された受講生が企画をプレゼンする。優秀な企画提案に対して、フィールドの確保、資金が調達できれば、実装に向けて動き出したいと考えているそうだ。

    横浜市立大学

    公式HP:http://www.yokohama-cu.ac.jp
    所在地:〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
    電 話:045-787-2311

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

    2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

    3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

    5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです