メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京外国語大

ルワンダからの女子留学生が帰国 日本の平和、母国へ

東京外国語大に留学していたルワンダ人のムレカテテ・シュクルさん(左)。右は隣国ブルンジ人の留学生仲間、ロドリグ・イチシャーツェさん

 1994年の大虐殺で、80万人以上の民間人が殺害されたアフリカ中部の国・ルワンダ。日本の戦災復興から学ぼうと、同国の女子大学生がクラウドファンディングで寄せられた資金を元に、東京外国語大に招かれた。約10カ月の留学中、沖縄や広島にも足を運んだ。「日本での経験を、平和構築の活動に役立てたい」と誓い、7月中旬、母国への帰路についた。

 ルワンダ南部にあるプロテスタント人文社会科学大で平和紛争研究学を専攻するルワンダ人女性のムレカテテ…

この記事は有料記事です。

残り1211文字(全文1427文字)

東京外国語大

公式HP:http://www.tufs.ac.jp/
所在地:〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
電 話:042-330-5151

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです