メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・愛知大

「隠れた魅力を発掘」 地域経済を学ぶゼミ生 ウェブマガジンで情報発信

さささんぽ編集部の学生

[PR]

 「魅力はあるのに知られていないのが東海の現状です。それではもったいない」。昨年12月、その思いからウェブマガジン「さささんぽ」が誕生した。

     老舗の銭湯や住民に愛される喫茶店など「隠れた魅力」を記事にして紹介する。運営は愛知大経済学部で地域経済を学ぶゼミの学生だ。ウェブ作成や記事の執筆、編集など全てを学生が作業している。この夏に4年生から運営を引き継いだ18人のメンバーは、2週間に1本の記事掲載を目指し、各地を奔走する。

     名古屋市中村区の「太閤秀吉功路」を取り上げた5月14日掲載号では、取材後に区や住民が参加するワークショップで一緒に観光アイデアを考えた。地域を共に盛り上げたいという思いで、積極的に関わる。

     さささんぽが目指すのは密着度の高い「地域情報」と「学生目線」の組み合わせだ。学生ならではのトレンド感で、ネタを探している。「インスタ映え」を意識した写真撮影にもこだわる。5月に新編集長に就任した大熊遥貴さん(21)は「散歩するような気楽な気分で触れてほしい」。

     情報発信の世界はライバルが多い。さささんぽはSNSを使い、取材、制作の裏側やメンバーのプロフィルなどを公開することで、読者との距離感を縮めようと努力している。新メンバーの記事が掲載され始めた。彼らはきょうも東海地方を“散歩”して「隠れた魅力」を発掘している。【愛知大・永原尚大】

    愛知大

    公式HP:http://www.aichi-u.ac.jp/
    所在地:〒461-8641 名古屋市東区筒井2-10-31
    電 話:052-937-6762

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特攻兵器「回天」の記憶を、父の遺志受け米国で語り継ぐ マイケル・メアさん追悼式参列

    2. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

    3. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

    4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

    5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです