メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・日本薬科大

国際学術交流協定 タイ王国国立シラパコーン大学薬学部と

学術交流締結をする安西学部長(左から4番目)とタナサート薬学部長(右から4番目)

[PR]

漢方資料館を見学するタナサート薬学部長と教授陣たち

 日本薬科大は9月17日、タイ・シラパコーン大学薬学部と国際学術交流協定を締結した。今後、両大学間の教育研究に関する学術交流や、教員や学生の交換留学を活発に行っていく。

     シラパコーン大は、タイ王国の中部、バンコクの西部に位置するナコーンパトムにある国立総合大学。薬学部、工学・産業技術学部、理学部など12学部と国際カレッジ、大学院などがあり、タイ国内3カ所のキャンパスで約2万人の学生が学んでいる。1943年に設立された美術、考古学分野では、国内最高峰の大学。日本薬科大がタイの大学と国際学術交流協定を結ぶのは今年4月に締結したチュラロンコン大薬学部、5月に締結したマヒドン大学薬学部に続き4例目となる。

     日本薬科大で行われた締結式では、シラパコーン大のタナサート薬学部長が「薬学の分野で教員や学生と積極的に学術交流したい」と話した。

    日本薬科大

    公式HP:http://www.nihonyakka.jp/
    所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
    電 話:0120-71-2293

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

    2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

    3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

    4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

    5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです