メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・日本薬科大

国際学術交流協定 タイ王国国立シラパコーン大学薬学部と

学術交流締結をする安西学部長(左から4番目)とタナサート薬学部長(右から4番目)

[PR]

漢方資料館を見学するタナサート薬学部長と教授陣たち

 日本薬科大は9月17日、タイ・シラパコーン大学薬学部と国際学術交流協定を締結した。今後、両大学間の教育研究に関する学術交流や、教員や学生の交換留学を活発に行っていく。

     シラパコーン大は、タイ王国の中部、バンコクの西部に位置するナコーンパトムにある国立総合大学。薬学部、工学・産業技術学部、理学部など12学部と国際カレッジ、大学院などがあり、タイ国内3カ所のキャンパスで約2万人の学生が学んでいる。1943年に設立された美術、考古学分野では、国内最高峰の大学。日本薬科大がタイの大学と国際学術交流協定を結ぶのは今年4月に締結したチュラロンコン大薬学部、5月に締結したマヒドン大学薬学部に続き4例目となる。

     日本薬科大で行われた締結式では、シラパコーン大のタナサート薬学部長が「薬学の分野で教員や学生と積極的に学術交流したい」と話した。

    日本薬科大

    公式HP:http://www.nihonyakka.jp/
    所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
    電 話:0120-71-2293

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

    2. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

    3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

    4. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

    5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです