連載

大学倶楽部・日本薬科大

公式HP:https://www.nichiyaku.ac.jp/ 所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281 電話:0120-71-2293

連載一覧

大学倶楽部・日本薬科大

国際学術交流協定 タイ王国国立シラパコーン大学薬学部と

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
学術交流締結をする安西学部長(左から4番目)とタナサート薬学部長(右から4番目) 拡大
学術交流締結をする安西学部長(左から4番目)とタナサート薬学部長(右から4番目)
漢方資料館を見学するタナサート薬学部長と教授陣たち 拡大
漢方資料館を見学するタナサート薬学部長と教授陣たち

 日本薬科大は9月17日、タイ・シラパコーン大学薬学部と国際学術交流協定を締結した。今後、両大学間の教育研究に関する学術交流や、教員や学生の交換留学を活発に行っていく。

 シラパコーン大は、タイ王国の中部、バンコクの西部に位置するナコーンパトムにある国立総合大学。薬学部、工学・産業技術学部、理学部など12学部と国際カレッジ、大学院などがあり、タイ国内3カ所のキャンパスで約2万人の学生が学んでいる。1943年に設立された美術、考古学分野では、国内最高峰の大学。日本薬科大がタイの大学と国際学術交流協定を結ぶのは今年4月に締結したチュラロンコン大薬学部、5月に締結したマヒドン大学薬学部に続き4例目となる。

 日本薬科大で行われた締結式では、シラパコーン大のタナサート薬学部長が「薬学の分野で教員や学生と積極的に学術交流したい」と話した。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る