メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立命館大

オンライン講座 受講生募集「言語論や日本史研究など」

[PR]

 立命館大学ではパソコンやスマートフォンで誰でも学ぶことのできる無料講座(MOOC:大規模公開オンライン講座)をオンライン学習プラットフォームgaccoⓇ(ガッコ)上で開講している。標準の学習期間は4週間で、1回の講座は10分程度。通勤・通学時間や隙間(すきま)時間などを使い、無理なく学習を継続できる構成になっている。

     現在は、3講座が開講中または受講募集中。開講中の講座は、複眼的・横断的な視点で言語とコミュニケーションに関する知見から考察を深める「教養としての言語論 言語は私たちをまやかし生きにくくさせる」と、個性豊かな専門家の解説で古代から近代を学ぶ「京都からおくる日本史研究の最前線」の2講座。10月24日には「健康づくりのための運動と栄養摂取の実践」を開講し、健康状態の改善を実感することが可能な「理論と実践」を紹介する。

     昨年の受講者からは「言語論を学んだが、単なる知識の習得にとどまらず、自分ならどう考えるかということが促進された」「日本史研究では、先生方が個性的でそれぞれ講義が楽しく、また着眼点がおもしろく興味をもって学習が続けられた」「健康づくりは科学的データの説明には納得するところが多くあり、これからの体力維持に役立てたい」などといった声が寄せられた。

     上記の講座のほかに心理学、SDGs、デジタルトランスフォーメーションをテーマとした講座を新規開講予定。講座詳細などで順次案内する。

    講座詳細

    立命館大

    公式HP:http://www.ritsumei.jp/
    所在地:〒604-8520 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1
    電 話:075-813-8300

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

    3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

    4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

    5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです