メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

射場本忠彦新学長

[PR]

 東京電機大学は、前学長の安田浩氏(75)の辞任に伴い、10月1日付で、射場本忠彦氏(71)が学長に就任した。学長任期は2023年3月末まで。

     射場本新学長は鹿児島県出身。北海道大学工学部卒。東京大学大学院工学系研究科建築学専門課程博士課程修了。東京電力を経て、1984年に東京電機大学に勤務、91年工学部教授、07年未来科学部教授。工学部第一部長、東京千住キャンパス建設本部長、常務理事などを歴任し、18年に名誉教授に。

     06年にIEA世界エネルギー機関・蓄熱実施協定・執行委員会・日本代表、15年にオリンピック・パラリンピック都立競技施設整備に関する諮問会議委員、16年にNHK放送センター建替工事に関する技術審査委員会委員。08年には、公益社団法人空気調和・衛生工学会 82期学会長を務めた。専門は建築環境工学、建築設備。

    東京電機大

    公式HP:https://www.dendai.ac.jp/
    所在地:〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
    電 話:03-5284-5125

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

    2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

    3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

    4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

    5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです