メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・日本薬科大

学術交流協定を締結 ベトナム共和国・ハノイ薬科大学と

学術交流協定を締結する都築稔副学長(左から4人目)とディン・ティ・タン・ハイ副学長(右から3人目)

[PR]

 日本薬科大学は9月23日、ベトナムのハノイ薬科大学と学術交流協定を締結した。ハノイ薬科大学は、フランス統治下の1902年に設立。ベトナムで最も古い大学の一つであるインドシナ医科大学をルーツに持つ国立大学で、ベトナムの薬学部ではトップクラスの大学。

     調印式はハノイ薬科大学内で行われ、日本薬科大学の都築稔副学長、新井一郎教授が参加した。ハノイ薬科大学からはディン・ティ・タン・ハイ副学長やグエン・タイ・アン学生課担当准教授他3人の関係者が参加して行われた。日本薬科大がベトナムの大学と国際学術交流協定を結ぶのは、開学以来初めてのこと。

     日本薬科大学の都築副学長は、「ベトナムの伝統医学の知見を深めるべく、両大学間で、学生交換、共同研究を進めたい」と話した。今後は、学生交流から開始する予定だ。

    日本薬科大

    公式HP:http://www.nihonyakka.jp/
    所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
    電 話:0120-71-2293

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

    2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

    3. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

    4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

    5. 2019年ヒット商品ベスト30 1位は女性も着る作業着「ワークマン」 2位は「タピオカ」 3位は「PayPay」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです