メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

前期学年暦を変更 オリンピック・パラリンピック競技大会開催中の学生ボランティア活動のため

[PR]

 神田外語大学は、来年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに伴い、競技等開催期間中に授業日が重複しないよう、前期スケジュールを変更する。同校の学生約1000人がオリンピック・パラリンピックの大会ボランティア、各自治体・都市ボランティアをなどのさまざまなプログラムに登録しており、各方面での活躍が期待されている。

 今回の前期学年暦の変更は、学生たちが努力し磨いてきた語学力、コミュニケーション能力、ボランティア現場での臨機応変な対応力などを存分に生かして活躍してほしいという同校の思いで実現した。20年度前期については、特例として全体の授業スケジュールを繰り上げ、学年暦を調整する。繰り上げになった授業分は、当初休日の予定だったゴールデンウイーク、祝日授業で対応する。

 以下、主な変更点

1・全体の授業スケジュールを繰り上げる

2・ゴールデンウイーク中の全ての祝日において授業を実施する

3・オリンピック・パラリンピック開催期間に重複する日程を夏期休業とする

詳しくは参照

神田外語大

公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1
電 話:03-3258-5837

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 野党「予備費10兆円」を批判 共産・志位氏「国会軽視というより国会無視」

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  5. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです