メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

前期学年暦を変更 オリンピック・パラリンピック競技大会開催中の学生ボランティア活動のため

[PR]

 神田外語大学は、来年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに伴い、競技等開催期間中に授業日が重複しないよう、前期スケジュールを変更する。同校の学生約1000人がオリンピック・パラリンピックの大会ボランティア、各自治体・都市ボランティアをなどのさまざまなプログラムに登録しており、各方面での活躍が期待されている。

     今回の前期学年暦の変更は、学生たちが努力し磨いてきた語学力、コミュニケーション能力、ボランティア現場での臨機応変な対応力などを存分に生かして活躍してほしいという同校の思いで実現した。20年度前期については、特例として全体の授業スケジュールを繰り上げ、学年暦を調整する。繰り上げになった授業分は、当初休日の予定だったゴールデンウイーク、祝日授業で対応する。

     以下、主な変更点

    1・全体の授業スケジュールを繰り上げる

    2・ゴールデンウイーク中の全ての祝日において授業を実施する

    3・オリンピック・パラリンピック開催期間に重複する日程を夏期休業とする

    詳しくは参照

    神田外語大

    公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
    所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1
    電 話:03-3258-5837

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 頭に10カ所、両足の裏に40カ所の傷…結愛ちゃん虐待 詳細明らかに

    2. 日本馬3頭がG1制覇! 香港競馬最大の祭典「国際競走」 恒例の花火中止も盛況

    3. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

    4. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

    5. ORICON NEWS 鈴木愛理、結婚で“同姓同名”の畠山愛理を祝福「なかなかない奇跡が嬉しい!」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです