メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

オランダで発見された「長崎屋宴会図」を初公開

北斎『画本東都遊』帰雲蔵

[PR]

長崎屋宴会図 桂川甫賢筆 神田外語大学付属図書館蔵

 オランダ商館長一行の江戸の定宿の長崎屋で開かれた仮装パーティーの様子を描いた水彩画が2月、オランダで発見された。将軍家侍医、桂川甫賢(かつらがわ・ほけん)が1822年4月18日に行われた宴会を描いたものである。

     神田外語大学付属図書館では、当作品を購入し、企画展「長崎屋の二階―シーボルト以前の蘭学開花―」において公開する。

     イベントでは、「長崎屋宴会図」を中心に、神田外語大所蔵の貴重洋学資料を展示。最後の4日間には葛飾北斎「日本橋長崎屋」図=『画本東都遊』(えほんあずまあそび、1802年)の林忠正旧蔵本(帰雲所蔵)所載=も公開する。

     また、開催期間中の11月14日には、同大日本研究所客員教授であり京都大学名誉教授の松田清氏による、「長崎屋宴会図」をテーマとする講演会が開催される。

    【日 時】2019年11月1~14日午前10時~午後4時 ※日曜日は休館

    【場 所】神田外語大学7号館付属図書館グループ室5 

    【問い合わせ】同大付属図書館 043・273・1192

    ※事前申し込み不要・参加費無料・一般来場歓迎

    神田外語大学日本研究所主催・講演会「長崎屋宴会図を読む」

    【日 時】2019年11月14日午後4時半~6時

    【場 所】神田外語大学4号館4-101教室

    【講 師】松田清先生(神田外語大学日本研究所客員教授、京都大学名誉教授)

    【問い合わせ】同大日本研究所 043・273・1389

    ※事前申込不要・参加費無料

    詳しくはURLより参照。

    日本研究所

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

    2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

    3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

    4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

    5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです