メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・城西国際大

第1回国際大学フォーラム 12月5日、東京紀尾井町キャンパスで開催

12月5日に開催される第1回国際大学フォーラムのちらし

[PR]

 城西国際大学は12月5日午後3時から、東京紀尾井町キャンパス(東京都千代田区紀尾井町3)で第1回国際大学フォーラム「SDGsのインパクトと『国際』大学のこれから~教育研究・災害・留学生 多様な連携・協働の可能性について~」を開催する。同大や九州国際大学、長崎国際大学、関西国際大学による「国際大学間の未来ネットワーク」が主催し、毎日新聞社などが後援する。

 フォーラムでは、桜美林大学総合研究機構の小林雅之教授(東京大学名誉教授)が「大学の国際性 現在・過去・未来」と題し、公益財団法人フォーリン・プレスセンターの赤阪清隆理事長(元国連広報担当事務次長)が「SDGsと、グローバル人材をつなぐ」と題し、それぞれ特別講演を行う。続いて、城西国際大の杉林堅次学長と関西国際大の浜名篤学長が大学間連携・協働のあり方や課題などを、それぞれ話す。

 参加は無料。申し込みは12月3日まで。詳細はウェブサイトで。問い合わせは城西国際大学長室「国際大学間の未来ネットワーク」事務局(0475・55・8857)。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  2. 「エビ中」安本彩花さん、悪性リンパ腫治療で当面の間休養

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  5. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです