メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪教育大

「大阪教育大学キャンパスガイド2019~大教大をまるごと体験しよう!~」 開催

在学生による大学紹介

[PR]

町頭義朗教授の「論理と数理パズル」の講義
キャリア支援センターの見学風景

 大阪教育大は、大阪府立高校42校が組織する府立高校教職コンソーシアム加盟校及び同大学付属高等学校の高校生・教員を対象とした「大阪教育大学キャンパスガイド 大教大をまるごと体験しよう!」を10月27日、柏原キャンパスで開催した。総勢200人を超える生徒、教員、保護者が参加した。このイベントのための学生ボランティア「大教大応援団」がクラブ活動・施設などを案内した。このほか大学の特別講義、大学生・教員・高校生によるパネルディスカッションや生徒の質問に答えるコーナーなど、同大学の魅力を体感できるさまざまな催しが繰り広げられた。

 教育協働学科芸術表現専攻音楽コースの学生と加盟校である夕陽丘高等学校音楽コースの生徒による合同アンサンブルで幕を開け、華やかなムードの中、和田良彦副学長が歓迎のあいさつを述べた。大学紹介では、学生4人が大阪教育大学の魅力をプレゼンテーションした後、生徒らがグループに分かれ、キャンパス見学や学食体験をした。

 引き続き、参加者は文系と理系に分かれ、英語教育講座の箱崎雄子教授による「発音の基礎・基本―これだけで英語らしく聞こえる-」、理数情報講座の町頭義朗教授による「論理と数理パズル」の特別講義を受講した。そのほか、「めざす教師像」をテーマにしたパネルディスカッションや、「大教大に入学してよかったこと」「入試に向けた勉強法」など、高校生の質問に在学生が答えるコーナーを実施した。

 生徒からは「同じ高校出身の先輩と話をしたことで、大教大に入学し、子どものことや教育について深く考えたいと思うようになった」「大学受験について、たくさんの有益な情報を教えてもらった。受験頑張ります」「今まで行ったオープンキャンパスの中で一番楽しかった」という感想が寄せられた。また、参加した高校教員からは「大教大応援団の学生たちが素晴らしかった。多くの保護者の方にこの催しを見てもらいたいと思った」との声が聞かれた。

大阪教育大

公式HP:http://osaka-kyoiku.ac.jp/
所在地:〒582-8582 大阪府柏原市旭ケ丘4-698-1
電 話:072-976-3211

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです