メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・杏林大

第33回定期演奏会 12月8日三鷹市公会堂で開催

第33回定期演奏会ポスター

[PR]

 杏林大学吹奏楽団の第33回定期演奏会が12月8日、三鷹市公会堂光のホール(三鷹市野崎1丁目)で開かれる。演奏会は3部構成で、杏林大学オリジナル曲「アプリコットマーチ」で第1部がスタートする。演奏する曲は、幅広い年代の人に楽しんでもらえるよう、時代劇のなジャンルから11曲をテーマソングや海外アニメの映画音楽などさまざま選んだ。38人の団員がステージに立つ。

 定期演奏会の準備は1年前から始まった。本番が近づくと練習日は週2日から毎日に増え、一方で全員で手分けして演奏会の運営にも取り組んできた。「来場者の皆さんと一緒に音楽を作り上げるのを楽しみたい」と、代表の田村光大さん(外国語学部3年)は話している。

※開場13時、開演は13時半。入場無料、全席自由。

杏林大

公式HP:http://www.kyorin-u.ac.jp/
所在地:〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
電 話:0422-47-5511

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゴーン被告逃亡の手助けした米国人2人の身柄、日本に引き渡しへ 米当局と合意

  2. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 石破派、動揺続き「無政府状態」 会長辞任1週間 突然の例会中止 他派閥は引き抜き工作

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです